クロツラヘラサギー顔の黒い子

地球上に800羽くらいしかいないといわれているクロツラヘラサギくん。

鳥屋さんにとってはあこがれの鳥(珍鳥)だったんだけど、最近は九州のあちこちに出没して、勢力拡大中のようです。

でもって、中津干潟にも毎年ちょこちょこ顔を出していた彼ら。

とうとうこの冬はずーっと居座っている子が5羽登場。

春になったら仲間が増えて9羽に。(内1羽はヘラサギくん)

集団でエサを取る様子がおもしろすぎ!(動画に挑戦してるけど撮れない)

まだ、お里に帰らずに中津干潟に逗留していますので、みたい方はひがたらぼに来てねん^^

 

Posted in 中津の生きものたち, 調べています, 自然ってすばらしい.