帰ってきた巨大アカニシ!

2月4日午後5時過ぎに携帯に電話が…。「出た!出たんですよ!また!」興奮冷めやらぬ声に、こちらもドキドキが伝染する「いったい何が!?」「帰って来たんです。また、アレが…中津干潟に…」「だから何が!」「帰ってきたんだ…ついに帰ってきたんだ…!」

などといった会話こそ無かったが、今年も巨大アカニシが獲れたと言う情報が入り、慌てて軽トラ飛ばして受け取りに行きました。実物を見ると前回見つかったものに勝るとも劣らないサイズ、重さです。水辺でしっかり量ったわけでは無いが、1300gはあるといいます。もはやアカニシの重量では無い。

サイズ、重さなどは後日測定することにして、とりあえず水槽を確保して水を入れ生態観察の準備をしたところである。全国250万人の貝類愛好家(そんなには居ない)垂涎のサイズだと思いますよ。ねぇ水大MのY君。どうですか。前回のものとホボ同格ですが…。

撮影の加減で帰ってきたアカニシの方(右)が大きく見えるけど、実際は少し小ぶりか…。

左は既に標本。右は生きています。

メジャーが無いとワカランということで。

もう一つメジャー。

まぁ、ノギスというかキャリパーというかちゃんとした機材で大きさ重さを量った方が良いでしょうね。エサは何にしましょうかね。お金がかかりそうです…。

 

Posted in トップニュース, 中津の生きものたち.