チョウトンボ

気温25℃前後の蒸し暑い日には野依新池で大量に観察できることがある。

トガリネズミ

野依新池で見つけたけれど、大新田でも見たことがある。

チゴガニ

脚を入れても1センチほどの小さなチゴガニ。潮が引いた干潟の岸近くで、小さくて白いハサミを上げたり下げたりしながらダンスを踊っている姿が見られます。

ベニイトトンボ

ベッコウだけが希少種ではない^o^ 野依新池のベニイトトンボ、こちらも絶滅危惧種です。

トサカギンポー見た目はかわいいが・・・

観察会で子どもがとってきたトサカギンポ。 めちゃめちゃ人なつこくて、 ひがたらぼの水槽にやってきて、すぐに慣れて 誰かがのぞき込むと「食べ物おくれ^^」とアピールします。 見た目は愛らしいけれど、意外とどう猛なのはナイシ […]

オヤニラミーひがたらぼの住人たち

山国川を代表する魚、オヤニラミです。 エラのところにある黒い模様が目玉のように見えることから「目が四つある魚」で「ヨツメ」と呼ばれています。

アオギスーひがたらぼの住人たち

昔は国内のあちこちの大きな川が流入する干潟に普通に生息していたアオギス。今では中津干潟周辺にしかまとまった個体群がいなくなってしまったといわれています。 釣りが趣味のOさんが時々ひがたらぼに持ってきてくれます。 この個体 […]