海ごみワークショップ

いつ:
2019年12月21日 @ 13:30 – 16:30
2019-12-21T13:30:00+09:00
2019-12-21T16:30:00+09:00
どこで:
中津市 ひがたらぼ 小楠コミュニティーセンター
日本、〒871-0006 大分県中津市大字東浜1151−4
料金:
500円(学生300円)
連絡先:
NPO法人 水辺に遊ぶ会
0979-77-4396

※予約のお申し込みは、12月12日から行います。

中津干潟アカデミアのプレイベントとして、12月21日(土)午後1時30分から「マイクロプラスチック調査ワークショップ」と「海ごみスペシャリスト 小島あずささんを囲んだ座談会」を開催します。いずれも主催は水辺に遊ぶ会で、予約制です。

●「マイクロプラスチック調査ワークショップ」は今話題となっている「マイクロプラスチック」などの海ごみの調査について楽しく学ぶ内容となっています。マイクロプラスチックの採取や調査などについて学んでいきます。時間は13:30に中津市東浜の「ひがたらぼ」に集合。目の前の海でサンプルを採取。14:30からは場所を小楠コミュニティーセンターに移動して16:30ごろまで実際の調査について学びます。参加費は、一般500円、学生300円です。公共交通機関はありませんのでご注意下さい。

○小島あずさ氏プロフィール 「JEAN事務局長。東京生まれ。1987年に日本で初めての布製買物袋(エコバッグ)を企画販売。この頃より自宅周辺のごみ拾いを始める。1991年JEANの設立に参加、以来、国際海岸クリーンアップのナショナルコーディネーターとして、海洋ごみ問題の解決のために普及啓発などに取り組む。」

Posted in .