スナガニ

砂浜にぽつぽつとあいている穴。まわりには砂団子がちりばめられている。じーっとそおおっっとみていると、忍者のように素早い動きでカニが出たり入ったりしているよ。

甲羅の幅が3センチくらい。目が飛び出したスナガニです。

砂団子作りの名手であるとともに、穴掘りも上手。彼らが砂浜に掘った穴は、じつは50センチくらいになるらしい。

Posted in 中津の生きものたち, 自然ってすばらしい.