お知らせ

ここは、水辺に遊ぶ会の行事予定のページです。

7月
20
帝王紫ワークショップ @ ひだまり
7月 20 @ 09:30 – 14:00

一般募集を始めました。会員様、一般の方に関わらず先着順となりますのでご了承下さい。定員は10名です。

昨年大好評だった「帝王紫ワークショップ」を今年も開催します。日時は7月20日(土)で時間は午前9時30分から午後2時までです。雨天時は翌日開催になります。

アカニシという巻き貝の身の部分からきれいなムラサキ色の色素が採取できます。これを用いて布を染めることができるのです。この催しは、今から数千年前から行われていた「貝紫染め」を体験しながら、材料のアカニシ料理に舌鼓を打つという1回の催しで2度おいしい内容となっています。具体的には、貝紫の素がとれるアカニシを割って身を取り出すところからはじめて、染料になる部分を切りととって染料をつくり、用意したストールを染め上げます。最初黄色だった染液が、酸化して全く異なる色になり、太陽光に当たることで淡く美しい紫色に染まります。色の変化の過程が楽しめると思います。どんな風に変わるかは来てのお楽しみです。紫色が定着するのを待ちながら、おいしいアカニシ料理を食べつつ、染め物のお話を聞くことができます。

昨年は、応募をかけてからあっという間に募集枠が埋まりました。募集はじめは会員様優先です。枠が余りそうであれば一般向けにも募集をしたいと思います。

7月
27
山国川お魚観察会 @ 山国川(河川事務所前)
7月 27 @ 13:30 – 16:00

7月27日午後1時30分から「山国川お魚観察会」を実施します。一般参加行事です。参加費は500円です。

7月
29
夏休み「ひがたらぼ」の予定 @ ひがたらぼ
7月 29 – 8月 24 全日

中津市東浜にある小さな干潟の博物館「ひがたらぼ」では今年も楽しいワークショップを実施します。サマーリース作りやチリメンモンスターを使って水族館を作ろうなどを行います。お盆前後の期間(8/11〜18)と大分県立工科短期大学校のイベントに出張する24日はお休みです。

8月19日には今津コミュニティーセンターで「なかつひがた子どもアカデミア」という催しもあります。生き物や科学の疑問質問に専門の先生がジャンジャン答えてくれます。一度ギモンを書いてみて、先生にわたしてみよう!

7月
30
アカテガニ産卵観察会(会員限定) @ 大新田海岸
7月 30 @ 19:00 – 21:00

定員に達しましたので募集を締め切らせていただきました。

7月30日午後7時から大新田海岸で「アカテガニ産卵観察会」を実施します。会員限定行事です。参加費は保険代など300円です。

8月
17
夏休みこどもアカデミア @ 今津コミュニティーセンター
8月 17 @ 10:00 – 15:00

8月17日に「中津ひがた子どもアカデミア」を実施します。一般参加行事です。楽しいワークショップなどを予定してます。

今回は狭い「ひがたらぼ」を飛び出して、中津市今津コミュティーセンターを会場に1日かけてのイベントを行います。「のぞいてみる」「やってみる」「質問してみる」「食べてみる」の4つのコーナーを設けます。いろんな大学や専門家、地元の人々などが、子ども達の疑問にこたえたり、工作などのワークショップを体験できるイベントとなっています。

中津ひがたのいろんな生きものを紹介したり、体験ゲーム、ドローンを飛ばしたりと遊びながら理科を学べる内容となっています。入場はは無料です。ただしワークショップによっては有料の催しもありますのでご注意ください。また「食べてみる」コーナーも有料で軽食を用意いたしております。大人も子どもも楽しめるイベントを目指して準備しておりますので是非ご参加下さい。

また、中津市東浜の「ひがたらぼ」でも夏休み期間中いろんなワークショップを行っています。メインは「サマーリースを作ろう」と「チリモン(チリメンモンスター)水族館を作ろう」です。8月24日(土)はひがたらぼを閉めて、近所の大分県立工科短期大学校さんに出前に伺います。基本土日のオープンですが、8月11日〜18日はお休みします。