北九州・魚部さんがみえました!

北九州市を拠点に身近な自然と人をつなぐ活動してる「NPO北九州・魚部」の井上副理事長さんが、ひがたらぼを訪問下さいました。今度、いのちのたび博物館で、マイナーな昆虫?「ヒメドロムシサミット2018」と題した催しが行われる […]

チリモンを探せ!ワークショップ

8月20日からの「チリモンを探せ!」ワークショップの内容をちょっと公開します。チリモンとは「チリメンモンスター」を縮めたことば。お店で売っている小さな魚の干物「ちりめんじゃこ」の中に入っている小さな生きものたちです。チリ […]

夏休みワークショップ開催中です!

夏休みになりました。「ひがたらぼ」ではワークショップがはじまりました。今週は「粘土でカブトガニを作ろう」を開催中です。こちらは年齢制限はありません。(参加費300円) 8月4日には「ぎょぎょ魚大作戦」と題した魚の解剖と標 […]

夏の夜の夢

25日の帝王紫ワークショップの準備段階でいろいろと試行錯誤している間に結構な量の貝紫の材料ができてしまいました。これが冷蔵庫で眠っていたので、この際一気にありったけの布を全部染めてしまおうということになり急遽「ひがたかふ […]

ハマボウ

「ひがたらぼ」の横っちょに植えられたハマボウの花が咲きました。梅雨も明けいよいよ夏本番です。しかし、この木は毛虫が多いなあ。

雨もり!

なにげに気配を感じて目を向けるとラボの天井からシトシトと水がしたたっていた。辺りには商品とか、刷り上がったばかりの「夏休み干潟観察会」のチラシとかが積んであった。早めに気がついて良かったです。被害無し!移転当初はけっこう […]

超・絶滅危惧種ヘラシギを語る

7月3日、「ひがたらぼ」にお客さんが来ました。バングラディシュから来られたサヤム氏は、同国を中心に世界にほとんどいなくなってしまった「ヘラシギ」の保護や調査研究活動を行っています。ヘラシギはクチバシがスプーン状になった体 […]

自然のフシギ

7月のアカニシ染めのワークショップの練習をしてます。 貝からとった染料を木綿のストールにしみこませて、お日様の下で広げると、黄色から緑、緑から紫へと色が変わります。 自然の不思議を感じる瞬間です。 っていうとさあ、事務局 […]

オオムラサキ羽化しました

オオムラサキが19日羽化しました。昆虫のくせに足が4本しか見えません。前の二本は小さめで普段は使っていないようです。今はカルピス食べてます。

事件です!続報!

「ひがたらぼ」がまるで荒らされたかのような事態に!タンスはひっくり返り、水槽からは海水が滝のように流れ出した。犯人は誰だ! 写真は、捜査中の足利理事長 そして容疑者 目撃者は黙して語らず。 見てたんだろ!一部始終!!