MIZUBE HEADLINE NEWS

中津の海の絵コンテスト受賞者決定!

イベント予定

11月
28
08:45 野依新池ベッコウトンボ保全作業 @ 野依新池
野依新池ベッコウトンボ保全作業 @ 野依新池
11月 28 @ 08:45 – 15:00
野依新池ベッコウトンボ保全作業 @ 野依新池 | 中津市 | 大分県 | 日本
11月28日(土)中津市野依の「野依新池」でベッコウトンボの保全作業を実施します。当日ボランティアで来ていただける方を募集しています。基本的な作業は、池内に広がったハスやヨシの根を抜いて池の外に運び出すことです。ベッコウトンボの生活空間を確保したり、池の遷移を防ぐことが主な目的になります。ご興味のある方はご連絡ください。 今年も地元の「野依ベッコウトンボを守る会」の方々を中心に、水辺に遊ぶ会の関係者、日本文理大学など若い力も加わって作業を行います。 作業は、ウエイダー(胴長)を着て池の中で植物の根を抜く作業と抜いた根などを小さな船に乗せて引き揚げる作業に分かれます。どちらでも都合の良い方をご選択下さい。 今年はベッコウトンボの発生数がかなり減ってしまいました。野依新池の環境については様々な問題が立ちはだかっています。また近年はアメリカザリガニが増えつつあるようです。 中国の保全団体によると、中国の守るべき種20種の中にベッコウトンボが入っているなど近年注目度は高くなりつつあります。来年は中国の昆明で生物多様性条約締約国会議(COP15)が行われる予定となっているので、さらに注目されそうです。   写真は過去の作業の様子です。 野依新池の作業をする理由共有:TweetLINEいいね:いいね 読み込み中...
12月
6
09:00 大新田ビーチクリーン・松葉かき @ 大新田海岸
大新田ビーチクリーン・松葉かき @ 大新田海岸
12月 6 @ 09:00 – 10:00
大新田ビーチクリーン・松葉かき @ 大新田海岸 | 中津市 | 大分県 | 日本
2020年度、第3回目の大新田ビーチクリーン&松林整備再生作業を12月6日(日)に開催します。詳しくは下のチラシをご覧下さい。皆様のご参加をお待ちしております。 配布するゴミ袋は、燃えるゴミと燃えないごみを分けて回収しますが、お一人で2つ袋を持つのでは無く、グループでのご参加の方は、燃えるゴミ担当の方の袋、燃えないゴミ担当の担当の方の袋というように、分けて回収していただけると、最後の分別の時にスタッフが非常に助かります。よろしくお願いします。 新型コロナウイルスの感染状況によって、イベント内容の変更や中止になる場合もございますのでご注意下さい。 ●新型コロナウイルス対策について 1.参加される皆様には体温測定(非接触体温計を用いて体温を測らせていただきます。)と症状の有無を確認させていただき、具合の悪い方は参加をご遠慮いただきますのでご了承下さい。 2.開催日の14日以内に発熱や感冒症状で受診や服薬等をした方は参加をご遠慮下さい。 3.感染が拡大している地域や国へ行かれてから14日以内の方は参加をご遠慮下さい。 4.会場に入る際の手洗い又は手指の消毒がをお願いします。 5.参加される方は、十分な間隔(おおむね2m)を保って行動して下さい。 6.マスクの着用をお願いします。ただし熱中症対策や理由がある場合を除きます。 7.参加された皆様の中に感染者がいらっしゃった場合には、その他の参加者にも連絡をとって、症状の確認などを行う場合がありますのでご了承下さい。 8.その他、安全を確保するためにスタッフが誘導を致しますのでご協力をお願い致します。 9.帰宅後すぐに手洗い、うがい、着替えを行って下さい。      共有:TweetLINEいいね:いいね 読み込み中...
13:30 ズグロカモメと冬鳥観察会 @ ひがたらぼ
ズグロカモメと冬鳥観察会 @ ひがたらぼ
12月 6 @ 13:30 – 15:30
ズグロカモメと冬鳥観察会 @ ひがたらぼ | 中津市 | 大分県 | 日本
12月6日(日)午後1時30分から、中津市東浜のひがたらぼで「ズグロカモメと冬鳥観察会」を開催します。中津干潟には、絶滅危惧種のズグロカモメをはじめカモ類などが毎年たくさんやって来ます。今年はデジタル望遠鏡で見るモニター観望もあるかも。詳細は後日ここに掲載致します。 写真は過去の観察会の様子です。  共有:TweetLINEいいね:いいね 読み込み中...
12月
20
09:30 中津干潟アカデミア・NETアカデミア @ 小楠コミュニティーセンター
中津干潟アカデミア・NETアカデミア @ 小楠コミュニティーセンター
12月 20 @ 09:30 – 16:00
12月20日(日)9:30から、今年も「中津干潟アカデミア」を開催したいと思います。午前中は、当会単独の主催事業として研究発表と海の絵コンテストの表彰式等を行います。午後からは、様々な団体様の協力を得てNETを利用した「中津干潟NETアカデミア」を行います。公開講演会とシンポジウムを予定しています。具体的な内容については、期日が近づいた時点でここに掲載致します。 中津干潟アカデミアは、日頃、中津干潟を研究フィールドや生活の場、楽しみの場としている人たちが年に1度一堂に集まって、これまでの研究成果や干潟の海について情報交換などを行う対話型の催しとなっています。研究者や学生の皆さんは、中津の市民に研究の中身や中津の自然環境について分かりやすくつたえることを目標としていただいております。簡単に言えば、みんなで集まって中津干潟の楽しいお話をしましょう!という会です。 ですが、皆様もご存知のように今年度は、新型コロナウイルスの影響が各所に出ていて、特に大学教育の現場は大変なことになっており、先生方も学生さん達も経験したことのないご苦労を重ねていると伺っております。ですので、本来は、中津干潟に関わる人同士が、顔と顔を会わせて、共に議論したり、笑ったり、学んだりすることが一番だと考えますが、ネットや映像、資料等を利用した形になる可能性も高いとお考え下さい。 水辺に遊ぶ会では、感染のリスクをできるだけ押さえながら、何とかこの集いを継続していきたいと考えています。皆様のご支援、ご協力をお願いいたします。 ●新型コロナウイルス対策について 1.参加される皆様には体温測定(非接触体温計を用いて体温を測らせていただきます。)と症状の有無を確認させていただき、具合の悪い方は参加をご遠慮いただきますのでご了承下さい。 2.開催日の14日以内に発熱や感冒症状で受診や服薬等をした方は参加をご遠慮下さい。 3.感染が拡大している地域や国へ行かれてから14日以内の方は参加をご遠慮下さい。 4.会場に入る際の手洗い又は手指の消毒がをお願いします。 5.参加される方は、十分な間隔(おおむね2m)を保って行動して下さい。 6.マスクの着用をお願いします。ただし熱中症対策や理由がある場合を除きます。 7.参加された皆様の中に感染者がいらっしゃった場合には、その他の参加者にも連絡をとって、症状の確認などを行う場合がありますのでご了承下さい。 8.その他、安全を確保するためにスタッフが誘導を致しますのでご協力をお願い致します。 9.帰宅後すぐに手洗い、うがい、着替えを行って下さい。共有:TweetLINEいいね:いいね 読み込み中...

 

  サポーター(支援団体)


 

リンク


サイエンスミュージアムネット

カブトガニサブレ

¥200 /1枚(直売特別価格)

こんがりおいしく焼き上げた逸品

  • カブトガニの形が面白い
  • バター風味でとっても美味
  • 保全活動に役立てられます

ひがたらぼ

TEL.0979-77-4396
開館日:月曜日〜金曜日
開館時間:10am - 4pm

1999,7,1から数えて

番目の訪問者です。

−国連開発計画(UNDP)−    持続可能な開発目標(SDGs)