ズグロカモメ

大好物のカニをくわえたズグロカモメ。冬の間、100羽前後が中津干潟で越冬します。干潮の時に、カニを狙って急降下する姿が見られます。冬は白い頭をしていますが、春先になると夏羽になり、名前の通り頭が黒くなります。この頃になると、繁殖地の中国の湿地に渡っていきます。絶滅危惧種Ⅱ類

Posted in 中津干潟の保全, 中津の生きものたち, 自然ってすばらしい.