中津ひがた子どもアカデミア

8月17日、今津コミュニティーセンターで「中津ひがた子どもアカデミア」を開催しました。

はじめにセーブジャパンさんのごあいさつ。

で、カブトガニと初対面。

日本文理大学さんは、流体を目で見て楽しむワークショップ。

んで、ステージでドローンも飛ばす。

中津少年少女発明クラブさんは、ベッコウプラトンボなどたのしい手作りワークショップ。

入り口エントランスは、ひがたの生きものたちでいっぱい。

本日のメインイベント!カブトガニホバークラフト、略してカブホバー!

遊んだら腹が減る。食べてみるコーナー、おいしかったよ。

缶バッジづくりは、とてつもない数をつくったのでは…。とにかく大人気!

8月24日には夏休み工作教室もあります。水辺も参加しますよ。よろしく。

インスタバエならぬ、缶バッジばえ!

イケメン二人が川魚を解説。

今回も学生さんのパワーが炸裂しました。ありがとう!

水産大学校のマスターコース、通称アカニシ博士が子ども達の質問に答えます。司会は池口理事。

今津コミュニティーセンターの主。昼にさわいですみません。

カブリモノ記念撮影は大人気!

昔の水辺環境、化石・地質コーナーは、大人気でものすごかったです。

スタッフ用の豪華なごはん。今津校区のおばさま方が腕によりを掛けて作ってくれました。

水産大学校の魚のアゴのホネコーナーは、マニアな子ども達の心をくすぐりました。

鳥見コーナー。あっ見えた!何が?

受付はてんやわんや…。

大分大学、都甲先生のよりよりは、糸が足りるか心配なくらいの大盛況。

蚊取り線香模様がすばらしい、ユキハシさんのあみあみバッグ。

参加した皆様たのしかったですか。関係者の皆様お疲れ様でした、そしてありがとうございました。みんなリカヂカラついたかなぁ。それでは、また中津ひがたでお会いしましょう。

Posted in トップニュース, 学ぶって楽しい, パートナー, 地域も元気.