アオギスーひがたらぼの住人たち

昔は国内のあちこちの大きな川が流入する干潟に普通に生息していたアオギス。今では中津干潟周辺にしかまとまった個体群がいなくなってしまったといわれています。

釣りが趣味のOさんが時々ひがたらぼに持ってきてくれます。

この個体は若い個体なので、まだ小さいです。

Posted in 中津の生きものたち, ひがたらぼの日々, 自然ってすばらしい.