松林の枝の片付け

2月20日に大新田松林に残された雑木の枝を運び出しました。中津市のご協力でクリーンプラザに搬入しました。ありがとうございました。

作業を手伝ってくれたのは、日本文理大学の3年生と4年生たち。レスリング部出身者が多く絶大な戦力になってくれました。こちらもありがとうございました。一人飛び入りのF君は、なんと午前3時に大分を原付バイクで出発、3時間掛けて駆けつけてくれました。4年生は就職も決まり、卒業研究発表も終わり、あとは卒業を待つだけです。I君、K君も中津干潟での卒業研究がまとまったようです。よかったよかった。これからも元気で、社会に出ても皆さんなら何でも立派にこなせるでしょう。明るい未来が開けていると信じます。あぁ、3年生は来年もよろしく!

頑張らないと今日中に終わらんぞ!しっかりやれよ!

 

熊本の森林ボランティアの野田さんがきれいに切りそろえてくれた枝を若者達が運び出しました。

 

結局ダンプ何台運んだんだっけ? 一回の最大積載は車両重量を含め3220㎏!が記録。

 

大新田松林のために働く男達。昼食でしばしの休息。鋭気をやしなう。腕力はありまっているようですが、真冬にタンクトップって…。

 

おかげさまで、さっぱりきれいに片付きました。ようやく昔の松林の姿に近づけたかな?今後はこつこつ松葉かきですね。

Posted in トップニュース, きれいにしよう, 地域も元気.