ズグロカモメ

中津干潟では身近に観察できるので様々な姿が見られます。

セッカ

芦原などで見られる小さな野鳥です。 天敵に捕食される率が高いのを補うため早熟で繁殖率の高い鳥です。

スナガニ

甲羅の大きさは大人の親指の爪くらい。 砂利の多い砂浜で多く見られます。

コサギ

白いサギの代表格、コサギです。 地方によっては「シラサギ」と言えばコサギのことでした。

スナガニ

潮が引くのを待って現れる無数のスナガニ。

ユリカモメ

山国川河口付近に群れていたユリカモメです。

トビハゼ

中津干潟のアイドル? トビハゼです。

コバネアオイトトンボ

イトトンボの仲間は翅を閉じてとまるのが一般的だが、 このコバネアオイトトンボは翅を開いてとまる。 野依新池では普通に見られる。